1. ホーム(Home) > 
  2. Information

Information

インフォメーション

アイティアクセス株式会社
2014年9月8日

Civolution社のSyncNowが
WOWOWの海外ドラマプロモーション用TV同期アプリに採用されました
アイティアクセスが、国内の放送局で初めてCivolution社の コンテンツ自動認識(ACR)技術の導入に成功

アイティアクセス株式会社(イノテックグループ 本社:横浜市港北区 代表者:鏑木 祥介)は、株式会社WOWOW(本社:東京都港区 代表者:和崎 信哉 以下、WOWOW)とテレビ番組と同期するスマホ・タブレット向けアプリケーション「ドラマ de 英語」向けに、オランダCivolution社製音声電子透かしによる同期ソリューション SyncNow 2nd Screenのサブライセンス契約を締結したことをお知らせいたします。

WOWOWの視聴者は、「ドラマ de 英語」をインストールしたスマホ・タブレットを海外ドラマ放送のセカンドスクリーンとして、アプリにドラマの音声を聞かせるだけでドラマの進行に完全に同期した英語と日本語の字幕を同時に楽しみ理解を深めることができます。WOWOWは、「ドラマ de 英語」のサービスを2014年10月21日に放送スタートの「私はラブ・リーガル5」と共に開始します。

このWOWOWアプリは、第一弾として10月スタートの海外ドラマシリーズ向けに開発されました。視聴者は、ドラマのセリフやナレーションにリアルタイムに同期する英語/日本語字幕を確認できると共に、各放送後にも振り返ることができるようになります。このアプリのTV同期機能によって、ドラマで使われる英語表現やフレーズを正確に理解できるため、英語文化の理解が深まり、WOWOWの海外ドラマをさらに楽しんでもらえるようになることを期待しています。

■株式会社WOWOW 技術局 局長 峯崎 順朗のコメント

「私たちは、[ドラマ de 英語]の開発に当たり、ドラマのセリフのタイミングにテレビとスマホ・タブレットを完全に同期させる必要がありました。評価の結果、Civolution社のSyncNowが正確で信頼できるリアルタイムの同期能力を持つ唯一の技術であったため、「ドラマde英語」のコンテンツ自動認識技術として導入を決めました。」

■Civolution 最高マーケティング責任者 アンディ・ノブスのコメント

「私たちのSyncNowソリューションが、数ある競合技術の中から注目され、日本の一流の放送局であるWOWOW様の高いご要求を満たしていることを嬉しく思います。WOWOW様は、これまでも日本の放送局の歴史の中でいくつもの先駆者的な貢献をされてきたと伺っていますが、視聴体験にTVとシンクロする機能をいち早く取り入れることで、さらに革新的な放送事業者であることを確信しました。」

■アイティアクセス株式会社 代表取締役 鏑木 祥介のコメント

「2年前に初めてSyncNowの技術をWOWOW様にご紹介させて頂きましたが、セカンドスクリーンという欧米を中心に始まりつつある新しい視聴スタイル提案が国内ではまだ普及していない中、私たちと一緒に非常に熱心に技術評価やワークフロー構築に取り組んで頂き、SyncNowを日本で最初の放送サービスとしてご採用頂けたことを嬉しく思います。WOWOW様の先進的なチャレンジ精神をバックアップできるようこれからもあらゆる側面でサポートしていく所存です。」

【SyncNow 2nd Screenについて】

SyncNow 2nd Screenとは、TV番組、広告、映画等の音声部分に人の耳には聞こえないユニークな識別IDと時間情報を可聴範囲の周波数帯域に分散して埋め込むこと(= 音声電子透かし)によって、スマホ・タブレットのアプリが瞬時に番組や映画を識別して同期をとることができるトリガー技術のことです。端末のマイク経由で電子透かし入りの音を読み取るだけで、スマホ・タブレット上にTV番組、広告、映画等の関連情報を正確かつ自動的に表示させることができますので、新しい視聴体験やメディアサービス展開を可能にします。

【SyncNow 2nd Screenの仕組み】

■Civolutionについて

Civolution (本社:オランダ www.civolution.com) は、メディアコンテンツの認識・管理・マネタイズ技術およびソリューションのトッププロバイダーです。同社は、メディアインタラクション(リアルタイムのACR、セカンドスクリーン/スマートデバイス同期用のトリガー技術、TV同期広告)、メディアインテリジェンス(視聴率調査、テレビ、ラジオ、インターネットのメディアモニタリング)、メディアプロテクション (コンテンツフィルタリングやリリース前、デジタルシネマ、有料TV、オンラインのメディア資産の不正流出防止技術)向けのアプリケーションをベースにした幅広いラインナップの最先端の電子透かし技術やフィンガープリント技術を提供しています。

■アイティアクセス株式会社について

アイティアクセス株式会社は、組込みおよびメディア向けシステムテクノロジーおよびソリューションのインテグレーターとして、半導体専門商社のイノテック株式会社と組込みブラウザNetFront®を開発した株式会社ACCESSとの合弁で設立されました。同社は、多様な最先端のソフトウェア製品のエンジニアリングおよび技術サポートを提供しています。

・代表者 代表取締役社長 鏑木 祥介
・本社 〒222−8545 神奈川県横浜市港北区新横浜3−17−6
・設立 2000年
・資本金 200百万円
・従業員 62名(2014年3月末現在)
・URL http://www.itaccess.co.jp

  • NetFront®は、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • その他の社名、製品名などは、一般的に各社の表示、商標または登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

アイティアクセス株式会社 営業部(担当:福田 美穂)
TEL : 045-474-9095 / FAX : 045-474-8823
E-mail : info@itaccess.co.jp
↑このページのトップ