1. ホーム(Home) > 
  2. Information

Information

インフォメーション

アイティアクセス株式会社
2014年12月吉日

「RTOS組込開発の基礎知識、セキュアな組込の要点を概説する技術セミナー」のご案内

拝啓

寒冷の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
また、平素は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

来る1月30日(金)に「RTOS組込開発の基礎知識、セキュアな組込の要点を概説する技術セミナー」を開催する運びとなりました。
今回はこれから組込OSを導入される方、使用される方向けにリアルタイムOSの基礎知識を概説します。リアルタイムOSはVxWorks、LinuxはYOCTOベースWind River Linuxを用いて解説いたします。
また、モデルベース開発でモデル検証ツールを標準装備したモデルコンパイラQgenを概説いたします。
セキュアな組込については最新VxWorks7で対応されたセキュアブート等の機能、ネットワーク・ソフトウエアに潜む脆弱性を検出するCodenomicon Defensicsを紹介いたします。

ご多忙の折とは存じますが、何卒ご出席賜ります様、お願い申し上げます。

敬具


開催概要

■日時 2015年1月30日(金) 13:00-17:00(12:30 受付開始)
(御申込み頂きました後の弊社発行の受講票をご持参の上、1Fビル受付にてセミナーにお越し頂いた旨をお申し出ください)
■会場 イノテック(株)ビル 7F セミナールーム(新横浜)
〒222-8545 横浜市港北区新横浜3-17-6
TEL:045-474-9095(アイティアクセス代表)
http://www.itaccess.co.jp/company/map-j.html
■主催 アイティアクセス(株)
■参加費用 無料/事前登録制
■対象 組込開発関係者、アプリケーション開発関係者
定員:30 名
※失礼ながら同業他社様は、ご参加をご遠慮頂く場合がございます。
■製品 http://www.itaccess.co.jp/products/index.html

 

プログラム(予定)

12:30 受付開始
13:10-13:30 モデル検証ツールを標準装備したモデルコンパイラQgen
Qgenが備えている主な機能に関して概説いたします。

1.モデル・ベリファイヤ機能:静的にモデルを検証してゼロ除算等を未実行で検出します。
2.モデル・コンパイラ:可読性に優れたソースコードを生成します。
3.オープン・フレームワークを用いて生成コードを変更する機能が付加されています。

MBDでのコード生成を飛躍的に改善し、開発効率を向上します。
13:30-14:30 リアルタイムOSの基礎知識 (VxWorks)

初めてリアルタイム(RTOS)を使用される方、今後、RTOSを導入される方向けにRTOSを使用する上で必要な用語、基礎知識等をVxWorksを用いて解説します。
また、最新のVxWorks7でサポートされたトラストブート、シグネチャ等のセキュアな機能に関しても概説させていただきます。
14:30-14:45 休憩
14:45-15:45 組込Linuxの基礎知識
Linuxを組込に応用する上で必要な用語、知識ならびにリアルタイムOSを使用した場合との比較等も含めて概説いたします。

Wind River Linux6 は、オープンソースのYocto Project の最新Linuxカーネルを使用しており、お客様がオープンソースコミュニティの最新技術を利用できるように商用サポートを提供しています。その概要を解説いたします。
15:45-16:00 休憩
16:00-16:30 ネットワーク機能脆弱性検証ツール Codenomicon Defensics

IoT時代の組込み機器のリスクマネジメントをどうお考えですか?

様々なデバイスがネットワークに接続されるようになった昨今、機器メーカーは脆弱性のない、セキュアな製品を提供することが責務となっています。
製品における問題点を効率的に検出し、メーカーが信頼性の高い製品を提供することを支援するソリューションをご紹介いたします。
16:30-17:00 Q&A

お問合せ先

アイティアクセス株式会社 技術部
〒222-8545 横浜市港北区新横浜3-17-6
TEL : 045-474-9095 / FAX : 045-474-8823
E-mail : info@itaccess.co.jp
URL : http://www.itaccess.co.jp
セミナー案内 : http://www.itaccess.co.jp/event/index.html
↑このページのトップ