1. ホーム(Home) > 
  2. 製品情報 > 
  3. Acroarts

Products

コーディング“0”の2D・3Dコンテンツ総合開発環境

Acroarts

Acroarts(アクロアーツ)は、プロの映像制作現場で長年培ったノウハウを活用し、より高度なコンテンツを「少人数で・すばやく・確実に」制作する総合開発環境です。

多彩なエフェクト

図:多彩なエフェクト
  • さまざまなバリエーションが容易に作成可能
  • アミューズメントならではの高品質3Dエフェクト
  • 階層化されたパーツなのでUIなどへの連携も容易

動作ターゲット

  • OpenGL/OpenGL-ES2.0が動作する機器全般
図:動作ターゲット

インタラクティブなシーン(画面表示)をカンタン制作

簡単操作で2Dスプライト・3Dポリゴン・パーティクル・テキスト・ムービー・サウンド等を配置、動きを追加して、瞬く間にインタラクティブなシーンを制作します。

図:インタラクティブなシーン(画面表示)をカンタン制作

制作したシーンは、クイックプレビューアですぐさま再生します。
ビューアはコマ送りや視点変更、映像の連番キャプチャ、パフォーマンスアナライザなどの多彩な機能で、製作やデバッグ作業を協力に支援します。

シーンをフローチャートでつないで、コンテンツ完成

シーンをマルチストリーミングに対応したフローチャートに登録するだけで、常に最小メモリで動作するコンテンツが完成します。

図:シーンをフローチャートでつないで、コンテンツ完成

完全仮想エンジン

ランタイムエンジンの全アルゴリズムで、CPUやOS、その他のライブラリから100%独立する、完全仮想化を達成しました。新規のハードウェアでも、必要最低限のドライバ層があれば、制作したデータの互換動作を実現、安定したサポートをお届けします。また、仮想化アルゴリズムならではのハードウェアへの低負荷・低負担も大きな魅力のひとつです。

図:完全仮想エンジン

イージー・スクリプティングで自由自在

コンテンツに高いインタラクティブ性を求めて開発したスクリプト記述言語は、詳細な動作や複雑な制御に最短の実装手法を提供します。

図:イージー・スクリプティングで自由自在

適用サンプル

図:適用サンプル
  • ユーザーインターフェース
    (テレビ、カメラ、ケータイ、レコーダー…)
  • 動画
    (デジタルサイネージ、CM…)
  • インタラクティブ
    (放送、WEB、ゲーム、ケータイ…)
  • ※ 「映像」を扱う機器であれば、どのような機器でも対応可能です。
    上記に限らずお問い合わせください。
製品情報
アプリケーション/サービス
ミドルウェア
Codec規格適合性検証ツール
SoC向けVideo Codec HW IP
コンテンツ自動検査・品質評価ツール
ソフトウェアエンコーダ
組込みOS
開発環境
プラットフォーム
↑このページのトップ