1. ホーム(Home) > 
  2. 製品情報 > 
  3. 組込機器向け日本語入力システム ATOK

Products

組込向け日本語入力システム

ATOK

組込向けATOK※1(エイトック)は、組込機器用に最適化された軽量、高速、高信頼の日本語入力システムです。 最小ROM容量約350Kバイトのコンパクトさと、OSやCPUを選ばない高い移植性、そして豊富なオプション辞書による拡張性等を備えています。 ターゲット機器の仕様に応じた日本語入力環境を短期間で実装することができます。

ATOKの機能

予測入力

入力するに従い予測候補が次々と提示され、候補を選んでいくだけで効率よく入力できます。 キーボードがない環境でも、最小の操作で効率良く入力することが可能になります。

図:あなたの気持ちを先読みして表示!

ユーザー入力補正

図:少ないキー操作で入力できる小文字や濁点・半濁点等で誤入力があっても自動補正し、正しい候補を提示します。

変換辞書

辞書は定期的にメンテナンスされており、実装時に最新の辞書を載せることができます。
また利用可能なメモリ容量に合わせて辞書サイズを選択することも可能です。

オプション辞書

人名、地名、企業名、ランドマーク、ビジネス等、300以上の幅広いジャンルの辞書をラインナップ。 プリセットやダウンロードにより、利用目的に応じた辞書のカスタマイズが可能です。 また業務等で使用する専門的な用語を辞書化してアドオンすることもできます。

その他の主な機能一覧

  • 単語登録:よく使う任意の文字列を登録することができます。
  • 連文節変換:連続して文字を入力するだけで、自動的に文節の区切り位置を判断し適切に変換します。
  • 学習:候補順、文節区切り直し、複合語などを学習していきます。
  • 確定アンドゥ:確定した文字列を、変換できる状態に戻します。
  • 口語対応:話し言葉を正しく変換します。
    例:「乗んなかったの」、「マジっす」
  • カナ英数字変換:入力された読みに対するカタカナやローマ字、数字の候補も自動的に提示します。
製品情報
アプリケーション/サービス
ミドルウェア
Codec規格適合性検証ツール
SoC向けVideo Codec HW IP
コンテンツ自動検査・品質評価ツール
ソフトウェアエンコーダ
組込みOS
開発環境
プラットフォーム
↑このページのトップ