1. ホーム(Home) > 
  2. 製品情報 > 
  3. DeviceSQL

Products

 

Ubiquitous DeviceSQL™ Framework

Ubiquitous DeviceSQLは組込システム向けのデータ管理ソリューションです。 本ソリューションを利用することによりデータ管理機能開発工数を1/5に短縮することが可能になります。

Ubiquitous DeviceSQLの特徴

業界標準のSQL言語でデータロジックを開発

  • 記述コード量の大幅な削減を実現

PC上でのデータロジック検証環境を用意

  • データロジックのプロトタイプ作成が可能

データロジックをANSI Cのソースコードで生成

  • データロジックはターゲットのネイティブコードで動作

組込機器向けの省リソース設計

  • コンパイルした実データロジックのコードサイズは数十KByte

開発手順

図:開発手順

 

  1. データロジックを手続き型SQL記述言語「Oracl PL/SQL」をベースにしたデータロジック言語にて記述します。
  2. データロジックに組み合わせるユーザのアプリケーションを設計します。
  3. DeviceSQL Compiler を使いDeviceSQL Languageで記述されたデータロジックとデータ定義を自動的に解析し、最適化されたアプリケーションコードをANSI Cで生成します。
  4. ユーザのアプリケーションと共にターゲットのデバイス及び環境に適合したクロスコンパイルを行います。
  5. OSのライブラリ及びDeviceSQL Service Libraries とリンクしてターゲットデバイスで実行できるターゲットバイナリを生成します。

データ管理機能

図:データ管理機能

省フットプリント

  • 最小わずか24KBのデータエンジンサイズ

洗練された基本設計

  • 高性能なテーブル及びメモリ管理

高速なデータ検索

  • オンメモリで動作する高速なインデックスサービス

データ保全機能

  • クラッシュ回復機能

信頼性の確保

  • ロールバック機能を使ったデータトランザクション機能

抽象化されたハードレイヤー

  • 様々なストレージメディアを同時管理可能

トリガー機能のサポート

  • テーブルに何らかの操作が加えられた時にあらかじめ指定した処理を自動的に起動する機能

製品構成

DeviceSQL Language

  • 業界標準である、手続き型SQL記述言語「Oracl PL/SQL」をベースにしたデータロジック記述言語ですす。

DeviceSQL Compiler

  • DeviceSQL Languageで記述したデータロジックアプリケーションを検証し最適化されたANSI C形式のソースコードを生成します。

DeviceSQL Probe

  • データベース操作ツール、PC上でデータファイルの作成・閲覧・編集を行います。

対応OS

OS: Windows CE、組込みLinux、VxWorks、μITRON、T-Kernel、QNX Neutrino、SymbianをはじめすべてのOSに対応可能

適用アプリケーション

図:適用アプリケーション

自動車/テレマティクス

  • 車内ネットワーク情報のロギング
  • カーナビゲーション
  • HDD内蔵カーオーディオ
  • ITSインフラシステム

情報家電

  • HDDレコーダ、ホームサーバ

通信機器

  • 携帯やワイヤレスLANの基地局

情報家電

  • HDDレコーダ、ホームサーバ
製品情報
アプリケーション/サービス
ミドルウェア
Codec規格適合性検証ツール
SoC向けVideo Codec HW IP
コンテンツ自動検査・品質評価ツール
ソフトウェアエンコーダ
組込みOS
開発環境
プラットフォーム
↑このページのトップ