1. ホーム(Home) > 
  2. 製品情報 > 
  3. NetFront Browser NX

Products

組込み機器上でリッチなコンテンツのハイパフォーマンスな動作を実現する、HTML5ブラウザ

NetFront Browser NX

NetFrontBrowserNXは、WebKitをベースとして、組込み機器向けにACCESSが独自に開発したHTML5対応組み込み向け商用ハイパフォーマンス・ブラウザです。
また、最近リリースしたNetFront Browser BEは、BlinkベースのHTML5対応組み込み向けブラウザです。

NX,BE共に、高機能デジタルテレビや、STB(Set-top-box)、ゲーム機器、車載インフォテインメントシステムなど、最新のHTML5規格対応の次世代プラットフォーム実装を目指す企業にとって理想的なソリューションです。

NetFront Browser NXはソフトウェアエンジンに加えて、OpenGL-ES、GPUアクセラレータなどの標準APIをサポートしています。またNetFront Browser BEはRUI(Remote User Interface)やDLNA CVP-2機能を必要とする放送事業者のシステム上で優れたブラウジング機能を実現します。

NetFront Browser NX、BE の機能

WebKit、Blink 関連サポート機能

HTML5
  • HTML5対応

WebKitないしはBlinkベースとすることで、HTML5やクラウドサービスといった最先端のWeb技術にも対応しリッチなWebコンテンツもすばやく、パワフルに再現します。また、パソコン等で広く使われているブラウザと互換性を保っているますので、いつもパソコンで閲覧しているコンテンツを組込み機器でも同様に楽しむことができます。

特にYouTubeの表示には、Blinkが必須となります。

メモリ管理機能の充実、メモリ使用効率化と安定化を実現

  • 世界最小クラスのメモリ容量での動作を実現
  • 省メモリ環境において、メモリ不足発生時にブラウザエンジンを再起動してシステムへの影響を最小限にとどめる機能を備ることで、より高い安定性を確保
  • サンプルアプリでメモリ使用量をリアルタイムで確認でき、コンテンツの問題の切り分けが容易
  • JITを利用することで、使用するメモリサイズを調整し、高安定性・高性能の両立を実現

ACCESS 独自の拡張機能

  • SSL証明書 ブラックリスト対応
    • 現時点で信頼できないことが判明している証明書を拒絶することが可能
  • Webフィルタリング対応
    • 接続するURLをアプリケーションに通知する機能を備え、アプリケーション側で接続可否判断が可能
    • 「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備などに関する法律」 第19条に対応
  • RSS Parser, Downloader, 光学拡縮(ページレイアウトを保ったままのズームイン、ズームアウト機能)対応

NetFront Browser NX のメリット

プラットフォーム非依存のAPIによる高い移植性

  • プラットフォームに依存しない移植用のライブラリの新規開発により、移植性を向上
  • 2D Graphics Library が無い、低機能な プラットフォームへの移植にも対応

様々な機器に最適なUIを実現する、UIカスタマイズ性

  • HTML5を利用したUI開発環境を実現
  • その他、ACCESS開発の独自API機能により、様々な機器でのUIニーズに対応が可能

高い再現性

  • メジャーなPC向けブラウザーと同等以上の再現性を実現
  • ※PC上で主要な10サイトをローカルコンテンツとして、ページロードなどのパフォーマンスを比較

長年のブラウザ開発で培ったノウハウ、仕組みを適用した評価体制

  • ブラウザとしての主要な評価セットを自動化
  • セキュリティ試験
  • パフォーマンス試験
  • コンフォーマンス試験

特徴的なHTML UIサンプルアプリケーションをご提供

  • HTML5を利用したリッチで先進的なUI開発とサンプルアプリケーションをご提供

NetFront Browser NX の機能仕様

マークアップ

  • HTML5、HTML 4.01、XHTML 1.1、XHTML Basic 1.1、XML 1.1、RSS feed (RSS0.9、0.91、0.92,1.0、2.0、Atom 1.0)

スタイルシート

  • CSS1(media Queries, Animations, Transforms, Transitions, etc.)
  • CSS2.1、CSS3

プロトコル

  • HTTP 1.0/1.1、IPv4/IPv6セキュリティ
  • SSL3、TLS1.0

主な機能

  • Tabbed Multi-Window support
  • Smart Frame (Frame Flattening)
  • Continuously adjustable Zooming/Animated Zoom
  • Page/Image Saving
  • Word Wrap、Line boundary character check
  • International Domain Name

メモリ要件

  • ROM: 12MB (Browser engine only)
  • RAM: more than 25MB (Depending on web content)

サポートOS

  • Linux (Android™、Qt/Embedded、Qtopia、GTK+、and others)
  • UNIX
  • Microsoft® Windows® CE family、
  • Microsoft® Windows® Mobile (Pocket PC, Smartphone)

サポートCPU

  • ARM®
  • Intel® x86/x64
  • MIPS
  • SH
  • その他

プラグインと拡張モジュール

  • Adobe® Flash® Player 10
  • その他

ACIDテスト

  • ACID3 : 100点
  • ACID2 : 合格

NetFront Browser NX のモジュールダイヤグラム

NetFront Browser NX DTV Profile

NetFront Browser NX DTV Profile は、次世代のWeb標準技術の仕様であるHTML5やCSS3の機能強化に加えて、家電のUI向け記述言語であるCE-HTMLをサポートしています。また、欧州の放送と通信のハイブリッド規格HbbTV、英国向けBBC iPlayer v3、国内のVOD規格(デジタルテレビ情報化研究会仕様)など多彩なデジタルテレビ向け放送・IPTV規格への対応機能をオプションで拡張することが可能です。
同ブラウザの採用により、デジタルテレビ・STBメーカーやOEMメーカー、サービスプロバイダなどは、リッチなウェブサイトの閲覧や多彩なインターネットサービスを実現する高付加価値の機器やサービスを、市場に速やかに投入することが可能になります。

IPTVサービス向けWebKitカスタマイズを導入

NetFront Browser シリーズで培ったIPTV向けの技術をNetFront Browser NXに導入しました。これにより、NetFront Browser シリーズで実績のあるIPTVサービスにデフォルトで対応することが可能です。

UIアプリケーション開発向けに移植性の高い補助ライブラリをご提供

多くのUIアプリケーションにおいて共通で必要になる機能を移植可能なライブラリとしてご提供させていただきます。これにより差別化要素となるUI(ルック&フィール)開発に集中することができます。

テレビ端末向けサンプルUIをご用意

テレビ端末向けに最適化されたサンプルUIをご提供可能です。

その他の主な対応機能およびサービス

  • CE-HTML
  • HbbTV
  • デジタルテレビ情報化研究会仕様
  • 有害サイトフィルタリング
  • 国内外の主要VOD規格

対応機器

  • デジタルテレビ
  • STB
  • ブルーレイプレーヤー
  • 車載機器など

商標及びライセンス等について

  • ※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • ※本WEBページで用いられている画像及び動画は、株式会社ACCESSのHPより引用しております。
  • -その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標です。
  • -本記載内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
製品情報
アプリケーション/サービス
ミドルウェア
Codec規格適合性検証ツール
SoC向けVideo Codec HW IP
コンテンツ自動検査・品質評価ツール
ソフトウェアエンコーダ
組込みOS
開発環境
プラットフォーム
↑このページのトップ