1. ホーム(Home) > 
  2. 製品情報 > 
  3. Tornado

Products

 

Tornado II for VxWorks

Tornado ツールは、あらゆる経験レベルのエンベデッドシステム開発者が、VxWorks 上で動くアプリケーションを、短期間で容易に開発できるよう、よりビジュアル化、または自動化され、高度に統合化された次世代の先進の開発環境を提供します。

応用分野

オープンでハードウェア非依存のソフトウェア開発環境である Tornado II は、32ビット組込用マイクロプロセッサ上で動くソフトウェアの設計と開発のプロセスを大幅に短縮し、エンベデッドシステム開発のスピードアップに貢献します(現在生産されている32ビットマイクロプロセッサの90パーセントがエンベデッドシステムに搭載されています)。 インターネットの飛躍的な普及により、エンベデッドシステムもインターネットへ容易に接続できる機能の搭載が必要となっています。 ネットワーキング機能の容易な搭載をはじめ、最先端の CPU アーキテクチャへいち早く対応している VxWorks リアルタイムオペレーティングシステムの長所を組込むための統合開発環境である Tornado II は、現在あらゆる産業分野で利用されています。

特長と利点

  • パッケージを開封後、すぐに開発に着手可能 ( time-to-productivity )
  • インストールおよびセットアップが簡単
  • すばやいアプリケーション開発 の立ち上げを支援する Wind River System ViewerTM LITE 統合シミュレータ
  • 統合シミュレータで Wind River System Viewer を使用可能
  • 開発期間の短縮
  • OS 依存性の自動解析
  • サイズ計算
  • アプリケーションのオートスケーリング
  • バグを素早く検出する最新のデ バッグ環境
  • ローカル変数ウィンドウ
  • タブ付きウォッチウィンドウ
  • GUI によるデータ表示と修正
  • デバッガの性能向上
  • タスクレベルまたはシステムレベルのデバッグ
  • コンテキストセンシティブなメニュー
  • ブレイクポイントの中央制御

開発ホスト

  • Windows NT 4.0 (SP5 or higher)、Windows 2000 Professional、Windows XP
  • Solaris 2.7 ,2.8 ,2.9(32bit mode)
製品情報
アプリケーション/サービス
ミドルウェア
Codec規格適合性検証ツール
SoC向けVideo Codec HW IP
コンテンツ自動検査・品質評価ツール
ソフトウェアエンコーダ
組込みOS
開発環境
プラットフォーム
↑このページのトップ