1. ホーム(Home) > 
  2. 製品情報 > 
  3. PCD VE

Products

 

Wind River Platform for Consumer Devices VxWorks Edition

Wind River Platform for Consumer Devices(以下、Platform CD)は、開発者の皆様にデバイスソフトウェア開発の最適化(DSO)というソリューションをご提供いたします。

Platform CDには、VxWorks Edition とLinux Editionがあり、ネットワークスタックやデバイス管理、セキュリティなどの各コンポーネントが、VxWorksまたはLinuxに統合されています。 また、開発プロセスを最適化するためのEclipseベースのデバイスソフトウェア開発スィートWorkbenchが、VxWorksおよびLinuxに対応されており、このWorkbenchを様々なプロジェクトに活用することにより、企業単位でのソフトウェア開発の標準化を可能にします。

さらに、20年以上にわたるデバイスソフトウェア業界での経験、ワールドワイドでのテクニカルサポート体制、高品質なプロフェッショナルサービスなども、ウインドリバーがご提供可能なソリューションのひとつです。

Wind River Platform for Consumer Devices VxWorks Edition 構成図

図:Wind River Platform for Consumer Devices VxWorks Edition 構成図

Wind River Platform for Consumer Devices VxWorks Editionの特徴

リアルタイムOS VxWorks

Platform CD は、業界標準のOSであるVxWorksをベースに構築されています。 メモリ制限の厳しいデジタルコンシューマ機器向けに、よりスケーラブルかつ、最先端のメモリープロテクション機能対応、エラーマネージメント対応、POSIX対応などを備えています。

コネクティビティ

デジタルコンシューマ機器に必要な各種ドライバやプロトコルをご用意しています。 IPv4/IPv6、802.11無線LAN、USB等をサポートしています。

ネットワークセキュリティ

IPsec/IKE、ファイアウォール、NAT、Radius クライアント、802.11無線LANセキュリティ、SSL、デジタル証明書などが、事前に統合され幅広く用意されています。

Wind River Workbench

Wind River WorkbenchはEclipseオープンフレームワークをベースとしたデバイスソフトウェア開発スィートで、ハードウェアの立ち上げからアプリケーションソフトウェアの開発まで、開発の全工程を一気通貫でサポートします。 また開発スィートの共有化により、企業全体でのソフトウェア開発ツールの標準化を可能にします。

Workbenchは拡張性が高く、デジタルコンシューマ機器開発者が関わる様々なプロジェクトのニーズに応じることが可能です。 また多くのサードパーティー製のプラグインをシームレスに統合することもできます。

動作環境

対応ターゲットアーキテクチャ

  • ARM
  • ColdFire
  • Intel Architecture
  • XScale
  • MIPS
  • PowerPC
  • SH

対応ホスト

  • Red Hat Enterprise Workstation 3, 4
  • Solaris 2.8, 2.9
  • SuSE Linux Desktop 9.3, 10.0
  • Windows 2000 Professional, Windows XP
製品情報
アプリケーション/サービス
ミドルウェア
Codec規格適合性検証ツール
SoC向けVideo Codec HW IP
コンテンツ自動検査・品質評価ツール
ソフトウェアエンコーダ
組込みOS
開発環境
プラットフォーム
↑このページのトップ