1. ホーム(Home) > 
  2. 製品情報 > 
  3. Wi-Fiビデオトランスミッター VT-200/VT-200M

Products

HDMI入力のHD(720p)映像をスマホ/タブレットへ共有
映像漏えいを防ぐセキュリティーキーを搭載し、動画記録にも対応したモデルも登場

Wi-Fiビデオトランスミッター VT-200/VT-200M

VT-200/VT-200Mは、PC、ハイビジョンカメラ、内視鏡、顕微鏡、モニタの映像をiPhone / iPad / iPod touchの端末にWiFiで無線伝送して、リアルタイムに映像を共有しモニタリングできるWi-Fiビデオトランスミッターシステムです。
入力されたビデオ信号(ハイビジョン)をリアルタイムに圧縮しながらIEEE802.11a/b/g/n規格のWi-Fiで映像を出力し ます。
VT-200Mは、映像漏えいを防ぐためのセキュリティーキーを搭載し、短時間の動画記録(MJPEGフォーマット)にも対応した上位モデルです。

製品概要

複数のデバイスに同時送信

同じ映像をiPadなど複数のデバイスで見ることができます。iOSやAndroid(※1)など約8台〜15台での利用が可能です。

  • ※ 接続台数は電波環境や画像種類等の影響を受けます。
  • ※1 Androidについては開発中です。

単一チャネルの入力映像を共有

図:単一チャネルの入力映像を共有
内臓WiFiルータからスマホ/タブレットへ映像共有 !

複数チャネルの入力映像を共有

図:複数チャネルの入力映像を共有
外付WiFiルータ経由で複数チャネルの映像入力を スマホ/タブレットへ共有!

リアルタイム映像

ほぼ遅延がないので全てのデバイス上でリアルタイムの映像を見ることができます。 デバイス側でピンチイン・アウトも可能。

鮮明な映像(ハイビジョン)

静止画・動画をハイビジョンのまま転送でき、クリアな映像を映し出します。 静止画はデバイス側で保存できます。
VT-200Mは動画(MJPEGフォーマット)での記録も可能です。

映像漏えい対策 ※VT-200Mのみ

本体に搭載されたダイヤル式の4桁のカウンターで任意の番号を設定するだけでビューワアプリ側にその番号の入力が必要になるため、都度現場での映像共有に制限をかけられます。

ユースケース

  • ※ 接続スマートデバイスが約20台を超える場合は、本製品を複数台用いて負荷を分散するか、 現在開発中の上位機種を利用することとなります。
医療 手術映像や医療機器の映像を 室外の関係者/研修医等に共有

研修教育に採用されました。
手術映像を研修医のiPadに送信します。
研修医はどこにいても手術映像をみることができ、任意の映像を記録できます。

スペースの制約により困難であった映像共有を実現 !
放送 スタジオ/ロケ現場のモニター、番組内の企画にて利用 (※どっきり、リアル鬼ごっこ、等)

モニター設置コスト低減と利便性の向上 !
企業/教育 プロジェクタ/電子黒板の映像共有 (会議室, セミナールーム. 教室, 塾)
メモやノートは写真撮影。 話の内容に集中。
課題解決 遠くて小さい文字が読めない、前や隣の人の頭で見えない

視認性と利便性の向上 !
車載 前後左右のカメラ映像を リアルタイムで社内に配信
車内にて各自独立の映像を 閲覧/撮影
課題解決 座席逆側の景色が見えない、隣の人の頭やカーテンで見えない

視認性と利便性の向上 !
エンターテイメント ユーザが見たいリアルタイム映像
複数チャネルの映像を ユーザが選択して閲覧/撮影
課題解決 遠くて見えない、現在の角度によって見えない、退屈な待ち時間(関連映像を配信)

視認性と利便性の向上とストレス軽減 !

 

基本仕様

入力インターフェース HDMI
入力解像度 ハイビジョン(1080p, 1080i, 720p, 480p, 各60Hz)
出力インターフェース WiFi5GHz, 2.4GHz (IEEE802.11 a/b/g/n)
出力解像度 720p, 480p (アプリから設定変更可)
動画記録 MJPEGフォーマット(記録禁止スイッチあり) ※VT-200Mのみ
SSID 設定可能
セキュリティ 4桁(0000〜9999で任意設定可) ※VT-200Mのみ
電源スイッチ ロッカースイッチ (LED(緑)インジケータ内蔵)
LEDインジケータ (橙:READY / 黄:TX / 赤:ERR)
電源 5V 約2A
消費電力 約10W
使用温度範囲 0〜35℃(結露なきこと)
寸法 225(W)x40(H)x165(D) (突起部含まず)
重量 約920g
  • ※仕様は予告なく変更になる場合がございます。

ダウンロード

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

製品情報
アプリケーション/サービス
ミドルウェア
Codec規格適合性検証ツール
SoC向けVideo Codec HW IP
コンテンツ自動検査・品質評価ツール
ソフトウェアエンコーダ
組込みOS
開発環境
プラットフォーム
↑このページのトップ