1. ホーム(Home) > 
  2. 情報セキュリティ基本方針について

Information security policy

情報セキュリティ基本方針について

私達アイティアクセス株式会社(以下「当社」という)は、様々な分野において年々高度に成長しているデジタル情報社会の中、お客様に常に安心・安全なエンジニアリングサービス、製品の提供を行い、信頼され愛され続ける企業でありたいと考えております。 その為に、個人情報や営業秘密などを含むお客様の情報は最も重要な経営資源であると認識し、保有するこれら情報を漏洩、改ざん、破壊、紛失、不正アクセスなどの脅威から守ることによってお客様やお取引先との信頼関係を深め、将来にわたる共存共栄の基盤を強化していく事を重要課題と考えております。当社はかかる目的達成のため情報セキュリティ基本方針を以下のとおり定め、実施致します。

1. 目的

当社が保有する情報資産の管理及び保全に関して、遵守すべき基本的事項を規定し、会社一丸となった適切な運用によって、全社的に高度で均質な情報セキュリティ管理を実現させ、経営管理レベルの向上を図ることを目的とします。

2. 適用範囲

当社における全ての業務を適用範囲とし、その情報資産を取扱うすべての社員等を対象とします。

3. 社員等の義務

情報資産を取扱う社員等は、情報セキュリティに関する法令等、社内規程や倫理規範を遵守します。もし違反等があった場合には、当社就業規則による罰則を適用致します。

4. 教育

当社は、経営者を含めた全ての社員等に対し、情報セキュリティに関する規則等の周知及び定期的な教育を実施致します。

5. セキュリティ対策

当社は、当社の保有する情報資産を保護するため、法令等のほか当方針を基本とした情報セキュリティ管理規程に従って情報資産を管理し、適正かつ合理的な対策を講じます。

6. 個人情報の保護

当社は、当社が保有する個人情報について、重要性を認識し大切に扱うべく、別途定める個人情報保護方針に従い適正な管理を実施します。

7. 監査体制

当社は、情報資産の監査について、他の部署とは独立した管理組織を設置し、その配下に部署ごとの情報管理責任者を設置し、適切な運営及び管理が継続的に行われるよう定期な監査を実施致します。

8. インシデント発生時の対応

これらの対策にも関わらず情報セキュリティ侵害事故等が発生した場合には、その被害を最小限に食い止め事業継続を確保し、迅速な改善を行い再発防止に努めます。

9. 改善

当社は、本方針に従って、情報セキュリティの運営および管理の仕組みを継続的に検査し、状況に応じた柔軟な改善策を講じます。

*情報セキュリティに関する問い合わせ窓口:

制定日:平成21年10月14日
アイティアクセス株式会社
代表取締役  高橋 尚

↑このページのトップ