GNAT Pro Assurance

認証取得ならびに長期に渡るプロジェクト対応。
GNAT Pro Assuranceは、高信頼性、長期保守、ならびに認証取得が必要なプロジェクト向けの
Ada開発ソリューションです。

本製品は、Ada言語規格(Ada 83からAda 2012まで)に対応、C(C11規格)およびC ++(C ++ 17規格)言語も追加でき、高信頼性システム用に構成変更可能なランタイムライブラリを含んだツールスイートです。

GNAT Pro Assurance製品には、製品自身の問題点を修正するためにサステインド・ブランチ(Sustained Branches)と呼ばれるサービスが提供され、同一バージョンの使用を継続することができます。

AdaCoreは、認証を取得されるお客様へ長期にわたり製品、サービスを提供しています。GNAT Pro Assuranceには、開発と検証作業を簡素化できるオプション、ランタイムライブラリ認証資料や、ツールの認定資料なども用意されています。

長期間使用できるソリューション

 

 

認証取得したシステムは、仕様の変更などで、長期にわたって保守継続することが必須となり、コード生成に問題がある場合、コンパイラの同一バージョンでの修正が要求されます。これが、GNAT Pro Assuranceが提供するサステインド・ブランチ(Sustained Branches)サービスです。

 

認証取得に関して

GNAT Proは、DO-178B / C(航空)、CENELEC EN 50128(鉄道)、ECSS-E-ST-40C / ECSS-Q-ST-80C(宇宙))などの安全規格に対応し、認証取得が必要なシステムの開発に使用されています。

AdaCoreには多くの安全規格の専門家が所属しており、DO-178Cの規格策定にも加わっています。

プレミアムツールスイートならびに認証用ツール

GNAT Pro ツールスイート

GNAT Pro ツールスイートには、カスタマイズ可能な統合開発環境、ビジュアルデバッガ、多言語ビルドツール、静的/動的解析ユーティリティが含まれています。

MC/DC カバレッジ

GNATcoverageツール(オプション)は、DO-178B / CレベルA(MC / DC)までのカバレッジ解析を実行します。 JTAGプローブ付きターゲットボードまたはGNATemulatorターゲットエミュレータで実行されるプログラムで動作します。

静的解析

GNAT Pro Assuranceには、GNATstack(最大スタック使用量を計算)、GNATmetric(プログラムメトリックを導出)、GNATcheck(コーディング規格への準拠を検証)などの静的解析ツールが付属しています。 他の静的分析ツールをオプションとして利用可能。

カスタマイズ可能なランタイム

Ada言語はランタイムのカスタマイズをサポートしており、GNAT Pro Assuranceには、認証取得に適したランタイムライブラリが付属しています。 これには、ZFP(「ゼロフットプリント」)最小ランタイム、例外や他の機能のサポートを追加できるCertランタイム、およびRavenscarタスクプロファイルを実装するRavenscarランタイムが含まれています。

認定用資料

DO-178B / CおよびEN 50128の認証を取得するシステムで使用できる認定済のツール、資料が用意されています。

ソースからオブジェクトコードへのトレーサビリティ

Ada言語機能解析(オプション)には、DO-178C航空安全規格に準拠するセイフティクリティカルソフトウェア開発に有効なテストケースとGNAT Proのスイッチの推奨が含まれています。機能解析/トレーサビリティ調査に基づいて、GNAT Proコンパイラを使用して、認証機関ソフトウェアチームのポジションペーパーCAST-12に記載されているガイドラインに従って、表A7のobjective 7を達成できます。

GNAT Pro Assurance対応リスト

 

GNAT Pro Comparison

https://www.adacore.com/gnatpro/comparison