Wind River Titanium Cloud

Wind River® Titanium Cloud™は、完全インテグレーション済みで、超高信頼性を誇る、業界唯一のデプロイ対応仮想化ソフトウェアプラットフォームです。サービス事業者は仮想化されたサービスを、より迅速かつ低コストに、保証された稼働率でデプロイすることが可能です。

特長

Titanium Cloudが提供するアプリケーション対応ソフトウェアプラットフォームは、高度な信頼性で仮想機能を実行し、世界で最も要求水準の高いコンピューティングや通信ネットワークのパフォーマンス、信頼性、セキュリティの厳しい要件に対応するように構築されています。

・柔軟性: サービスのスケールアップ/ダウン、スケールイン/アウトをスピーディに実現し、新サービスを必要に応じて動的にデプロイ

・パフォーマンス: 各サーバでサポートするアプリケーションや利用者数を最大化し、運用コストを最小化

・信頼性: サービスの常時稼働を実現

構成要素

Titanium Cloudには、高パフォーマンスと超高信頼性を備えた仮想ネットワークのコンポネント構築に必要なテクノロジが、すべて用意されています。

Titanium Cloudは、これらのコアコンポネントを使用して、複数のVMを実行する仮想化ネットワークの構築や実装に必要な主要機能を実現します。

・TL9000設計手法:99.9999%の信頼性を保証

・10 Gbpsフルラインレートの高速仮想スイッチ:未修正のゲストアプリケーションを実行

・10 μsのディターミニスティックな割り込みレイテンシ:要件が最も厳しい宅内機器(CPE)やネットワークのアクセス部分での仮想化をサポート

・VMのライブマイグレーション(「シェアードナッシング」モデルなど)の高速化:エンタープライズソフトウェアより40%高速

・コントローラ、ホスト、VMの障害検知がエンタープライズLinuxより60倍高速:自動復旧、単一障害点の解消

・完全インテグレーション済み通信グレードのセキュリティ:完全なAAAアクセス制御など

・ETSI(欧州電気通信標準化機構)などの標準化団体による試験運用に参加

リンク

Titanium Cloud 紹介