GNATcoverage コードカバレッジ解析、レポートツール

GNATcoverageは、オブジェクトコードレベル(命令とブランチのカバレッジ)ならびにAda/Cソースコードレベル(ステートメント、ディシジョン、MC/DCカバレッジ)の両方のカバレッジ解析が可能です。

GNATcoverageは、一般的なカバレッジ技術とは異なり、アプリケーションコードのインストルメンテーションを必要としません。その代わりに、コードは、GNATemulator(プロセッサエミュレーションツール)、あるいはトレース機能を備えたターゲットボード上で実行され、トレース情報を利用してカバレッジ解析を行います。

GNATcoverageは、インスツルメントなしでカバレッジ解析を実行するため、ソースコードを変更せずに、DO-178C航空規格などの安全認証プロセスに利用できるため、開発期間の短縮、コストの削減が図れます。

 

アジャイルの概念と使いやすさを融合

GNATemulatorとGNATcoverageは連携して、ローカルリソースのみを使用して効率的なテストとカバレッジ解析が可能です。

ハードウェアの共有とは異なり、ツールのインスタンスを同時に起動できるため、カバレッジ解析を複数のメンバーで並行して行うことができます。

また、GNATcoverageは、アジャイル開発で一般化している継続的インテグレーションに利用するために、スクリプト化できるように設計されています。

 

安全認証(DO-178B/CレベルAEN 50128IEC 61508ECCS-E40B)の要件に適合

航空、鉄道、宇宙関連で認証取得に対して、GNATcoverageはDO-178B / DO-178C、EN 50128、IEC 61508、ECCS-E40Bの認証要件を満足する解析結果とエビデンスを提供します。

GNATcoverageは、安全認証(ステートメントカバレッジ、ディシジョンカバレッジ、MC/DC)の全レベルのソースカバレッジ情報、ならびに命令と分岐カバレッジの両方をサポートして、オブジェクトレベルでの解析結果を提供します。

DO-178B、DO-178Cでは、レベルA(MC/DC)までのツール資格資料を用意しています。

組込ターゲットで実行される最終コードを解析

GNATcoverageは、組込ターゲットコードのコードカバレッジ情報を提供します。

GNATemulatorはターゲットコードを実行し、トレースを生成するため、アプリケーションコードへのインストルメンテーションは不要となります。

 

GNAT Proが対応するすべてのプラットフォームをサポート

GNATcoverageは、GNAT Proのすべてのバージョン(20年前のバージョンも含む)と、ネイティブ、クロスRTOS、ベアメタルターゲットを含むすべてのターゲットに対応しています。

GNATcoverageは、Ada 83から次期Ada 202xまでのAda言語で動作し、形式検証言語SPARK (Adaサブセット)も対応します。