YNQ™でVxWorks OSにサーバー/クライアント SMBv3機能を追加

VxWorksは、組み込みシステム向けの人気の高いリアルタイム・オペレーティング・システム(RTOS)です。

VxWorksは豊富な機能を持ち、多くの最新CPUアーキテクチャで動作し、決定的かつ低レイテンシーのパフォーマンスで知られています。

その結果、VxWorksは、航空宇宙・ヘルスケア・工業産業・オートモーティブ・通信など、特に安全性とセキュリティ認証が重要となる業界で幅広く信頼されています。

 

偏在性が考慮されて、VxWorksを搭載した組込みシステムは、異種混在としているネットワークによく導入されています。

SMB(Server Message Block)プロトコルを使用してファイルやリソースを共有されるようなネットワークです。

しかしながら、VxWorksはSMBをネイティブにはサポートしていません。

 

唯一のVxWorks用SMBソリューションであるVisuality SystemsのYNQは、この問題を解決し、

組み込みシステム開発者がWind River Linuxと同様に、あらゆるVxWorksバージョンでのSMBファイル共有を可能にします。

VxWorks向けSMBのメリット

SMBソフトウェアスタックを使用すると、VxWorksを実行する組込みシステムは、

Windows・Linux・macOS・iOSデバイスを含むさまざまなネットワークとリソースやファイルを安全かつ効率的に共有できます。

 

VxWorksでは、FTP(File Transfer Protocol)やSFTP(Secure File Transfer Protocol)などのプロトコルでもファイル転送を行うことができますが、SMBはより強固で効率的なリソース共有を実現します。

SMBはWindowsとmacOSでネイティブにサポートされているためです。VxWorksシステムへの統合は、他のファイル転送プロトコルに比べて簡単です。

 

SMBスタックを実行しているVxWorksデバイスは、ユーザーが追加のソフトウェアをインストールすることなく、WindowsおよびmacOSシステムと通信することができます。FTP/SFTPでは、ユーザーは各対向機にクライアントまたはサーバーソフトウェアをインストールする必要があります。

VxWorksデバイス上のYNQクライアントは、ファイルシステムドライバ、もしくはVxWorks上のアプリケーションとして動作します。

 

さらに、SMBは、FTP/SFTPや他のファイル転送プロトコルの単純なファイル転送機能以上の事が可能です。

例えば、FTP/SFTPではクライアントがファイルのローカルコピーをダウンロードする必要がありますが、SMBでは複数のクライアントがSMBサーバー上の同じファイルを読み書きすることができます。

 

これにより、SMBは、リソースの観点(クライアントがローカルでファイルを転送・コピーしない)と、可視性の観点(すべてのクライアントがファイルの変更をすぐに確認できる)から、より効率的になります。また、SMBは、事前認証の整合性・暗号化(AES-128-GCMなどの最新の暗号化アルゴリズムのサポートなど)の機能により、

データのセキュリティを向上させます。さらに、ファイルをクライアント・マシンにコピーする必要が生じた場合、SMBはすべてのファイル属性を確実に維持します。

 

YNQ™を搭載したVxWorksシステムは、SMBv3.1.1までのすべてのSMBバージョンをサポートしています。

つまり、VxWorks組み込みシステムは、SMBのパフォーマンス向上とセキュリティ上の利点を得ることができるという事です。

既製品であるYNQライブラリをVxWorksに統合することで、SMBクライアントやサーバーをサポートするあらゆる機器との接続が可能になります。

 

YNQ™ SMB for VxWorksソフトウェアの特徴

機能 クライアント サーバー
SMB1からSMB 3.1.1のサポート Yes Yes
SMB Encryption Yes Yes
メッセージ署名 Yes Yes
事前認証の整合性 Yes Yes
File/Directory操作 Yes Yes
ネットワークブラウジング(domains, hosts and shares) Yes Yes
名前解決(DNS, LLMNR and NetBIOS) Yes Yes
読み書きの最適化 Yes Yes
各認証(LMからNTLMV2 SPNEGO) Yes Yes
ローカルユーザー認証 Yes Yes
Active Directory統合(外部ライブラリが必要) Yes Yes
DCERPC over SMB – SAMR, and LSA Yes Yes
DCERPC over SMB – SRVSVC, WKSSVS, WINREG Yes Yes
IPv4/IPv6サポート Yes Yes

※本資料は、Visuality Systemsの記事を意訳したものです。正確な内容については、原文をご参照下さい。

■原文
https://visualitynq.com/resources/articles/smb-for-vxworks/

※ Wind RiverおよびVxWorksは、Wind River Systemsの登録商標です。

    お問い合わせは​こちら

    メールマガジンの登録はこちら

     
    ※ご登録いただきましたメールアドレスは弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、
     お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。
     詳細につきましては、当サイトの「個人情報保護方針」をご参照ください。