「オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア 2022 オンライン」出展のご案内

アイティアクセス株式会社

2022年1月吉日

「オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア 2022 オンライン」出展のご案内

アイティアクセス株式会社は、2022年2月24日(木)~25日(金)に開催されます

にオンライン出展することになりましたので、ここにご案内申し上げます。
今回は下記にご案内させて頂く製品群の展示を予定しております。
是非とも弊社オンラインブースにお立ち寄りくださいますようお待ち申し上げております。

開催概要

■名称 「第7回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア 2022 オンライン」
■会期 1月24日(月)~2月25日(金)※オンライン展示期間
2月24日(木)~2月25日(金)※オンラインLive開催期間
■お申込み
下記URLより無料参加登録可能です。
■入場料 無料(事前登録)
■主催 株式会社インプレス

 

「見どころ」        

Vプロセスの仕様記述からコード生成までをカバーするソフトウエア開発を支援する各種ソリューション(AdaCore社、ニルソフトウェア社製品)を紹介しています。

展示ソリューションの紹介

「MBSE,MBDモデルベースツール」

*SysML-Simulink® 変換ツール
*Simulink® -SysMLリバース変換ツール
SysMLで記述した仕様、実装をSimulink®モデルへ変換、さらにコード生成(QGen)し、一貫した開発プロセスを提供します。
*Simulink® 対応コードジェネレータ QGen Simulink® Stateflow®モデル対応コードジェネレータ/モデルベリファイヤで、MISRA-C/SPARKコードを生成します。DO-178C TQL-1認証に対応しドキュメントキットを提供するため、認証にかかる時間、経費を削減します。

「ソフトウエア品質改善形式手法」

*SPARK Pro形式検証手法
形式検証と静的検証が統合されたツールで、定理証明を用いてプログラムエラーを最小化します。

「認証取得&ツール資格認定」

AdaCore社ソフトウエア開発ツールは、 DO-178B/C (航空機ソフトウェア)、 EN50128 (鉄道システム)、ECSS-EST-40C/ECSS-Q-ST-80C (宇宙システム)、ISO26262 などの安全規格の下で認証された多くのプロジェクトで使用されており、認定済のツールとランタイムライブラリを提供します。

 

 

ニルソフトウェア

「日本語要求仕様書検査ツール」

*Cyclo.Req (シクロ・レック)
自然言語で記述された仕様書などの日本語記述を検査、ソフトウエア記述に適しているかを状態遷移図表示、シミュレーションを通して仕様漏れ、矛盾などをプログラム記述前に検証するツールです。シミュレーションにはAdaCore社SPARK Pro / GNAT Pro を使用しています。

 

お問合せ先

アイティアクセス株式会社 事務局担当
【新横浜本社】
〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-17-6
TEL : 045-474-9095 / FAX : 045-474-8823
【大阪オフィス】
〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町3-1-8 MPR本町ビル3F
E-mail : info@itaccess.co.jp
URL : https://www.itaccess.co.jp

(商標等について)
※Simulink and Stateflow are trademarks or registered trademarks of The MathWorks, Inc.
※本文中の会社名、商標、製品名等は各社の商標または登録商標です。
(発行人・著作者)
アイティアクセス株式会社