「第1回 オートモーティブ ワールド 秋」 出展のご案内

アイティアクセス株式会社

2022年8月吉日

「第1回 オートモーティブ ワールド 秋」出展のご案内

アイティアクセス株式会社は、2022年8月31日(水)~9月2日(金)に開催されます

に出展することになりましたので、ここにご案内申し上げます。
今回は下記にご案内させて頂く製品群の展示を予定しております。
是非とも弊社オンラインブースにお立ち寄りくださいますようお待ち申し上げております。

開催概要

■名称 「第1回 オートモーティブ ワールド 秋」クルマの先端技術展
■会期 8月31日(水)~9月2日(金)
■会場 幕張メッセ

ブース小間番号:A11-25

JR京葉線 「海浜幕張」駅下 徒歩約5分
JR総武線 「幕張本郷」駅下 バス約17分

■お申込み 展示会招待券のお申込み(無料)
■入場料 無料(事前登録)
※招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人
■主催 RX Japan株式会社

 

「見どころ」        

Vプロセスの仕様記述からコード生成までをカバーするソフトウエア開発を支援する各種ソリューション(AdaCore社製品)を紹介しています。

セーフ・セキュア ソフトウェア開発MBDからターゲットデバッグまで

1、モデルベースデザイン – QGen

QGen は、Simulink ®モデル対応コードジェネレータC/SPARK コードを生成、モデルベリファイヤ、デバッグ機能を搭載しています。

特長:

  • DO-178C TQL-1認定取得 航空機搭載可能
  • モデルと生成コードの一致性保証
  • モデルカバレッジ後ソースコードカバレッジ不要
  • Back-to-Backテスト軽減

2、モデル/コード – デバッグ

QGen Debuggerは、 Simulink ®モデルから生成されたコードをターゲット“Processor in the Loop”(PIL)で実行、ブレイクポイント設定、モデル/Cコード表示、シグナル値変更などが行える画期的なデバッガです。

3、形式検証 – SPARK Pro

SPARK Pro は、仕様部と実装部を形式記述しプログラムの検証が可能な開発ツールです。そのため、ユニットテストの工数等を大幅に削減し手戻りを最小化できます。検証は、コーディング規約の確認、フローチェック/依存性等の確認(静的検証)、コントラクトを使用した仕様検証で段階を踏んで行い、コードの安全性を高めます。
QGenコードジェネレータを使用してSimulink®からSPARKコードが生成可能です。

①形式検証フロー/ツール

②主な機能
  • SPARKコードで記述することで安全性の向上
  • 静的検査で不具合の発見、ランタイムエラー検出、ゼロ割、オーバーフロー非初期化変数の検出
  • 依存関係の検証
  • 事前、事後条件検証
  • Simulink®モデルからSPARK生成可能(QGen)
③記述例

 

4、コード生成 – GNAT Pro

GNAT Proは、Ada/C/C++コンパイラを含んだソフトウェア・ツール・スィートです。
認証取得向けには、バージョン固定、トレーサビリティ・アナリシスに対応しています。

お問合せ先

アイティアクセス株式会社 事務局担当
【新横浜本社】
〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-17-6
TEL : 045-474-9095 / FAX : 045-474-8823
【大阪オフィス】
〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町3-1-8 MPR本町ビル3F
E-mail : info@itaccess.co.jp
URL : https://www.itaccess.co.jp

(商標等について)
※Simulink and Stateflow are trademarks or registered trademarks of The MathWorks, Inc.
※本文中の会社名、商標、製品名等は各社の商標または登録商標です。
(発行人・著作者)
アイティアクセス株式会社