スマートテレビやコネクテッドカーなど
組み込み機器向けハイスペックHTML5ブラウザ


Chromium BlinkのHTML5エンジンをベースに、組み込み環境での高い安定性、性能、拡張性を実現し、
コネクテッドカーなどのUI/UXエンジンとして理想的な特長を備えています。
国内外の放送・通信規格対応のスマートテレビやセットトップボックス(STB)向けに最適な組み込み向けブラウザです。

国内外のVOD・放送規格をサポート

最新の欧州の放送・通信のハイブリッド規格であるHbbTV2.0.1、英国のデジタル放送規格Freeview Play、4K・8K対応の国内放送規格ARIB STD-B62/TR-B39などの主要な国内外の規格をサポートしています。

ACCESSが提供するメディアプレイヤーAPIにより、市場実績のあるサードパーティー製メディアプレイヤーとのインテグレーションを容易に実現し、デコードやDRM処理といった高負荷な処理に対するハードウェアアクセラレーションの適応も可能です。

次世代HTML5 UI/UXエンジン

組み込み機器上でのハードウェアアクセラレーションにより、CSS 2D/3DアニメーションやWebGL(3Dグラフィックス)の高速描画を実現します。ACCESSが提供する機能拡張APIにより、HTML5ユーザーインターフェース(UI)からの機器の制御やクラウドサービスと機器との連携を可能とします。進化を続けるオープンなWeb技術をベースとし、作成したUIの再利用性を向上させます。

組み込み機器向けに最適化

Chromium Blinkエンジンをベースに組み込み機器向けに特化した省メモリ化を実現し、メモリ使用量の限られた環境での安定性、GPUやマルチコアCPUといったチップセット特有のハードウェア資源を活用した高性能化の実現、移植性の高いメディアプレイヤーAPIなどを提供します。また、お客様のご要望に合わせたカスタマイズを実現する拡張インターフェースおよびAPIを用意しています。国内および、韓国、中国、欧州、米国にて現地サポート、コンサルティングを提供いたします。


商標及びライセンス等について

※ACCESS、ACCESSロゴ、paneEは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※本WEBページで用いられている画像及び動画は、株式会社ACCESSのHPより引用しております。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標です。
※本記載内容については、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。